西出水産のこだわり

すべてにこだわる

灰干乾燥製法へのこだわり(干物美味)

美味い物を作るには全てにこだわらなければならない

調味のための塩は海のミネラルをたっぷり含んだ安全な国産天然塩のみ。

秘伝中の秘伝の灰干しのための灰は完全無添加。

加工のための水もこだわりの時期活性水。

ただ美味しい灰干しを作るという事を極めるために全てにこだわりを持ち、出来ることはすべて行う。

調味のための塩へのこだわり

調味の塩

灰干乾燥製法」で作る干物を調味する塩に西出水産はこだわります。
海のミネラルを豊富に含んだ国内産の天然塩にこだわり続けています。
ただ美味しいだけではなく、本当に美味しいものを求めているからです。

干物をつけるための塩分は毎日違います日本一の塩の産地赤穂の天然塩と長崎県から取り寄せた五島灘の綺麗な海水から作られた天然塩だけを使用しています。両方の塩の特徴は、しっとりとした自然の風合いとまろやかな味。
いずれも「灰干しさんま」の素材の味を引き出す自然のミネラルバランス(天然のにがり成分とミネラル成分のバランス)がよく、素材の味を存分に引き出してくれます。

同時に「灰干しさんま」を造るときの調味のときにしっかりと短時間で味がつく高い浸透性を持つ良質の天然塩です。

天然塩を使用することで「灰干しさんま」の調味の漬け込みの時の塩分濃度を下げることができるのでよりヘルシーな低塩の干物(灰干しさんま)が出来上がるのも天然の塩を使う理由の一つです。


工程の全てに使われる水にこだわる

磁気活性水

西出水産がこだわるのは素材や調味料だけではありません。
「灰干さんま(灰干乾燥さんま)」を作るときには必ず「水」が必要になります。
素材としては必要は無いのですが、原料の秋刀魚(さんま)を洗ったり、天然塩を溶かした水に秋刀魚(さんま)を漬け込んで味をつけたり、容器や包丁、まな板などを洗浄したり・・・

水産加工会社では水は必ず必要なもの。
その水をおろそかにしては本当に美味しいものは作れない。

水産加工は水が命洗うのも当然時期活性水西出水産ではそう考えて、水は全て「磁気電動触媒(じきでんどうしょくばい)」が装着された浄水器を通したものを使用しています。この浄水器で作られた水は「磁気活性水」と呼ばれるもので、様々な効果があります。

農業に使用しているところでは、農作物の育成が良くなったり、害虫駆除効率が上がったり、しいたけ栽培に使っているところではカビがほとんど発生しなくなったり、栽培に使用する紀が腐敗しにくくなったり、養鶏場では卵の栄養成分が良くなったりと、衛生面と栄養面での効果がたくさん現れています。


そして、灰干しの灰にこだわる

灰干しに使う灰

灰干乾燥製法で作られる干物。
特に、「灰干さんま(灰干しさんま)」はたくさんあります。でも、無添加の灰を使って、灰干乾燥をしてる所はほとんどありません
人工素材であるセラミックや乾燥剤一種であるシリカゲル等の化学薬品を添加しているところが多いのが現状です。
西出水産が灰干乾燥に使う灰は化学薬品は一切無添加、国内の火山灰を中心に天然の灰と素材を独自に調合しています。

基本の灰は何千年も掛けて海底できれいに浄化されたものが地層として隆起したもの。だから写真を見ていただければ解るように白くて美しいのが特徴です。灰だけではなく「天然にがり」もミネラル分と味のために調合しています。

お買物はこちらから

西出水産のこだわり「灰干しさんま」
アジ、サバ、セット商品などの灰干し干物
灰干しさんま商品一覧クイックカート

Contents

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

商品カテゴリ

ページトップへ